シリコンは、髪や頭皮のケアを妨げると

耳にしたことがあると頭皮や髪をいたわるためシリコンが含まれないヘアケア商品にするのかと思われる方がいますが、実はそんなことはありません。

一般に使われるシリコンは、自然界にあるケイ素系の有機化合物です。

ヘアケア製品、基礎化粧品(保湿剤など)、コスメ製品などスプレーかどうか形状に関係なく、口コミされてもされなくても肌に直接使われる製品、医療の現場にも広く使われる原料です。

ヘアケア製品でいうとシリコンは、髪を滑らかにする、艶を出すといった役目があります。

シャンプーだけでなく、乾かすときでもブラシを使うときでも普段の生活でも髪へのダメージなどから守る役割もあります。

頭皮ケア用というシャンプーは髪自体のケアができないということはありません。

頭皮ケア用シャンプー等の製品は、頭皮のトラブルを修復させながら髪のダメージに効くなど髪のために働く機能があるものもあります。

自分の頭皮や髪の状態に合わせて製品を選ぶことが大切です。

アデランスなども専門メーカー品に注目すると容易に選べると思います。

もっとも頭皮ケアに限れば、年齢に関係なく評判のマッサージ機を使ったり、たるみを気にすることで、女性顔たるみケアにもつながります。

痒み、乾燥、フケ、べたつき、ニオイなどの頭皮トラブルを予防するためには、原因と考えられる常在菌のマラセチア菌に注意を向ける必要があります。

残念ながらそれらを無くすことはできませんが、弱めればトラブル発症度合いを小さくすることはできます。

そのためにはマラセチア菌のエネルギー源の皮脂を適正量にします。

エネルギー源が少なければ、活動が弱まって増えることもないからです。

また、マラセチア菌は頭皮だけでなく毛穴の中にもいます。

それは毛穴のケアの必要性を意味します。

頭皮のケアは毛穴のケアでもあるということですね。

頭皮毛穴洗浄シャンプーでも頭皮毛穴クレンジングでもオーガニック製品にしても、方法ありきではなく頭皮毛穴掃除がしっかりできないと健康な髪にするのは難しいということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする